home
HOME > MAINTENANCE
1.基本テクニック
2.ソファーを長持ちさせる方法
3.メンテナンスの注意
4.普段のお手入れ
5.お手入れのサインは?
お問い合せ

5.お手入のサインは?

お手入れのサインのひとつは、ソファのテカリ。新品のレザーの質感はマットでしっとりしていますが、レザー表面の凸凹に皮脂やホコリが溜まって平たんになるとテカリが出てきます。
これが汚れのサインです。
専用のクリーナーで汚れを拭き取り、その後プロテクションクリームを塗って再度保護膜を作ってあげましょう。
また、シートや背にしわが増えたように感じたら、念入りにクリーニングを。
レザーは揉まれるほどに柔らかくなり、常にいいコンディションでご使用いただければ耐久性に優れた素材です。
本来は汚れのサインが現れる前にまず予防を心がけて、永く美しく使いましょう。

Copyright(c)2007 REALSIGN All Rights Reserved.