home
HOME > MAINTENANCE
1.基本テクニック
2.ソファーを長持ちさせる方法
3.メンテナンスの注意
4.普段のお手入れ
5.お手入れのサインは?
お問い合せ

3.メンテナンスの注意点1

市販されている、ハンドバックや靴用のクリーム、ミンクオイル、つや出しなどは、ソファへの使用はさけてください。
つるつるに滑ったり(バッグ用)、水分を吸収せずにべたつく(靴用)などといったソファに適さない結果を生む場合がございます。
また、科学ぞうきん、洗剤などは保護膜を破壊しますので使用しないでください。

メンテナンスの注意点2

一般的な家具のお手入れには乾拭きが良いと言われていますが、レザーソファにはお勧めできません。乾拭きすることにより、ソファの表面に付着した汚れを、レザーの毛穴や細かいしわの間に擦り込んで、より汚れを落としにくくしてしまいます。

Copyright(c)2007 REALSIGN All Rights Reserved.